スロースピーキングから話して得る外人がいる

自身は近頃、Englishを勉強しています。
理由はいま外人というさわる機会が多いためだ。
現下、自身がいるところはシェアハウスになります。
そこでは自身以上全員が外人になります。
日本語を語れるクライアントもいますが、話せないクライアントもいます。
その人たちと会話する時はきっちりEnglishになってしまいます。
最初の頃はワードワードでしか話せず、まずまずEnglishが通じませんでした。(今でも随時通じないことがあります。)
但し、そこから自身はEnglishを学校し始めるようになりました。
最初は中学校英単語、英語法の勉強に傾注しました。
そこから簡単な英語法を使えるようになりました。(質問ライティング、否認承認ライティング、未来近頃従来形の文法)
現在はそこからまだまだステップアップし、高校生Englishにも取り組んでいます。リスニングも少しずつ速いEnglishも聞き取れるようになってきています。
そこで私の運が良かったのが、主旨を本当に聞き取ってくれてEnglishをゆったりわかりやすく自身に教えてくれる外人がいたことです。
その方のおかげで自身はEnglishを結構できるようになりました。
とにかく最初は手っ取り早いEnglishだけだと聞き取れず、妥協してしまうことが多いので、スロースピーキングから話して得る外人がいることにサンキュー。
もう話せるようになり、その方といった一際仕組をきつくしゃべれるようになりたいと思います。カカオ掲示板でピンクにサポを女をゲット

Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL